メンズエステ コース解説

   2016/02/07

大人のメンズエステ コース解説

回春マッサージとは?

「回春」の本来の意味は以下の通り。「買春」ではございませんので、ご注意ください。

回春(かいしゅん)とは、「春が巡ってくる」という意味で、ここから転じて「病気が回復すること」や「若返る」ことを指す言葉として用いられるようになりました。

そして、「回春」マッサージは、勃起不全などの男性に対した東洋の治療術としての意味がありましたが、気持ち良さに勃起不全でもない方に絶大な人気を誇るようになり、回春を売りにするメンズエステが急増してきました。

さて、ここで大切なのが、どこまでが”回春”でどこまでが”性感エステ”になるかなのですが、回春マッサージ(エステ)と性感エステの明確な違いの基準はなく、睾丸をマッサージするまでが主流のようであるが、店舗によっても基準は大きく異なります。

・リンパマッサージ(リンパドレナージュ)とは?

経絡リンパマッサージは東洋医学における経絡と、西洋医学におけるリンパマッサージ融合させた全く新しいマッサージ法です。 リンパや経絡の流れが滞ると、むくみ、痛み、コリ、疲労、体調不良、免疫力の低下となって現れます。 経絡リンパマッサージは”リンパの流れ”と”経絡の流れ”の2つの流れに着目し、つまりを取り去り、流れをよくすることによって、体にたまった余分な水分や老廃物を排出し、また気血の巡りをよくすることによって、全身のバランスを整え、血行促進し、免疫機能の改善を促し、健康な体を取り戻します。

うまいもので、ことメンズエステでよく使われるリンパマッサージは、「余分な老廃物を排出」というところに着目されたのでしょうか(笑)男性のあるものを排出するという意味で多々使われます。

さらに、具体的に記載しますと、「リンパマッサージ」とは体内に溜まったリンパ液を流すマッサージ。リンパドレナージュとも呼ぶ。だがメンズエステでは主に鼠蹊部(そけいぶ。腹部と接する下肢の内側。ももの付け根)を中心としたオイルマッサージを指すことが多い。普段触られることの少ない部位だけにゾクゾクする快感を味わうこともできる為、中毒者も多いのが特徴です。もちろん健康にも良いとされています。

・回春マッサージとリンパマッサージの違いとは?

現在では、エステ店によりどちらの呼称を使用するか異なるケースも多いです。というように・・・大きな違いはないのですが、同じ効能として、回春マッサージ、リンパマッサージ、さらには性感エステは、どちらも男性機能回復に効果がある、とても気持ちの良いマッサージです。

あえて、優劣を上げるとしたら、より専門的なかつ、元気になるマッサージを基準にすると

回春マッサージ(エステ)>>>リンパマッサージ>>>性感エステ

ではないでしょうか。

・密着エステ・洗体マッサージとは?

マッサージ嬢がパウダーやオイルを用いて男性客に自らの身体を密着させるマッサージ。癒し効果よりもセクシー度が高い。露出度の高いコスチュームを着用する店舗が多いのも特徴です。洗体をしながらの密着洗体エステも存在し、最近のアジアンエステの流行はこの洗体密着マッサージです。

・洗体エステとは?

沖縄が発祥と言われているマッサージ。エステ嬢が多量のシャボンの泡で男性客の身体を洗う。下腹部まで洗うか否かは、土地柄・店舗により異なる。夏場に汗ばんだ身体で受ける洗体はたまらない気持ち良さである。男性客は大きなトランクスタイプやTバック型(極小)の紙パンツを穿かされることが多い。

・パウダーマッサージとは

パウダーを使用したマッサージ。アロマやオイルマッサージが主流だがこちらも癖になる気持ち良さがあり、パウダーマッサージ愛好者も多い。指先で男性客の身体に触れるか触れないか、所謂フェザータッチが醍醐味。爪を使った施術をするエステ嬢も存在する。密着マッサージでは身体を滑らせる効果もある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。